A:クレジットカードの支払いが遅れた場合は、再度引き落としをかけてくれるところもありますが、カード会社から振込み口座が記入されたハガキが送られてくるか、電話があります。

 

早急に振り込みましょう。振り込み手数料は利用者負担となります。

 

ちなみに、支払いが遅れる理由のトップは、指定の銀行口座に残高が足りないことによるものだそうです。引き落とし予定日の前日までには振り込んでおきましょう。

 

当日入金でも間に合うこともあるようですが、引き落としのタイミングは銀行の都合によります。

 

 

引き落とし日に遅れただけでは、“延滞”扱いにはなりませんが、指定された期日までに入金確認ができないと「遅延損害金」がかかり、延滞を繰り返すとカードに利用制限がかかることになります。

 

悪質と見なされれば「強制解約」となり、ほかのカードを所有していれば、そちらのカードにも影響が及ぶこともあります。残額を一括で支払わなければならないことにもなりかねません。

 

また、延滞情報は、個人信用情報機関に5年ほど保存されるため、新規のクレジットカードが作れなくなります。

 

どうしても支払いが遅れる場合は、カード会社に連絡して相談されることをおすすめします。